横浜の税理士|さくら会計事務所【月額1万円~の税理士】

横浜を中心とした地域密着型の横浜市西区の税理士│横浜駅より徒歩8分│税務調査に強い税理士│ クラウド会計対応│会社設立・創業融資・節税・税務調査・法人顧問・相続税対策・安い顧問料等の相談受付中。

「平成30年度 税制改正の要点」の記事一覧

その他の主な改正

その他には、どのような改正が行われましたか? 新たに国際観光旅客税が創設され、平成31年度改正で森林環境税(仮称)等が創設されます。 観光立国を目指す観点から、観光財源を確保する目的で国際観光旅客税が創設されます。 国際 […]

国際課税

国際課税関係では、どのような改正が行われましたか? 恒久的施設関連規定の見直し等が行われました。 恒久的施設関連規定の見直し 恒久的施設(PE : Permanent Establishment)とは事業を行う一定の場所 […]

消費課税

消費課税関係では、どのような改正が行われましたか? 適格簡易請求書の電子化、簡易課税制度の見直し等が行われました。 「適格請求書保存方式」の導入 消費税率の引上げに伴い、平成35年10月1日から、「適格請求書保存方式」が […]

土地・住宅税制

土地や住宅に関係する税制については、どのような改正が行われましたか? 居住用財産の譲渡等に係る各種特例の適用期限の延長等が行われました。 居住用財産の買換え等の場合の譲渡損失の損益通算・繰越控除 所有期聞が5年を超える居 […]

法人課税

法人課税関係では、どのような改正が行われましたか? 賃上げや設備投資に積極的な企業の税負担を軽減する措置が講じられるとともに、賃上げや設備投資に消極的な大企業については一部の租税特別措置の適用が制限されることになりました […]

資産課税

資産課税関係では、どのような改正が行われましたか? 事業承継税制について、適用要件が大幅に緩和された10年間の特例措置が設けられました。 事業承継税制の新たな特例措置の創設等 非上場株式等に係る贈与税及び相続税の納税猶予 […]

個人所得課税

個人所得税関係では、どのような改正が行われましたか? 給与所得控除・公的年金等控除が引き下げられる一方、基礎控除が引き上げられることになりました。 給与所得控除の見直し (1)会社員やパート・アルバイトの給与に対して適用 […]