横浜駅近の税理士|さくら会計事務所【横浜駅より徒歩7分】

横浜の税理士│横浜駅より徒歩7分│税務調査に強い税理士│ クラウド会計対応│会社設立・創業融資・節税・税務調査・法人顧問・相続税対策・安い顧問料等の相談受付中。

「コラム」の記事一覧

パート主婦の扶養の要件

103万円の壁とは 一般的に主婦の方がパートに働きに出ると収入額を意識する事が多いのが103万円の壁と言われるものでしょう。給与収入が103万円を超えると夫の収入から配偶者控除38万円が控除されなくなり課税になるからです […]

法人税と消費税の電子申告義務化へ

電子申告義務化 企業が納める法人税と消費税について、全ての納税義務者に対して電子申告(e-Tax)の利用を義務化するよう財務省と国税庁が検討していると、日本経済新聞が報じました。申告にかかる行政の事務効率化が狙い。早けれ […]

国税関係書類に係るスキャナ保存制度の見直し

2016年度税制改正において、国税関係書類に係るスキャナ保存制度について見直しが行われております。 主な改正事項として、 ①読取装置に係る要件の緩和 ②受領者等が読み取りを行う場合の手続きの整備 ③相互けん制要件に係る小 […]

遺言書が身近に? 自筆証書遺言の方式緩和

花押を押した遺言、裁判で無効確定 印鑑の代わりに「花押」が記された遺言書の有効性が争われた裁判で、今年6月、最高裁判所が「重要な書類に花押を使うという意識が社会の中にあるとは認めがたい」として、遺言書を無効とする初めての […]

扶養控除等申告書におけるマイナンバーの記載等

はじめに 平成28年1月1日以降において税務署等に提出すべき納税申告書、申請書、届出書及び法定調書等の税務関係書類には、個人番号(以下単に「マイナンバー」といいます。)及び法人番号の記載が必要とされます。 本稿では、これ […]

年末調整とマイナンバー

年末調整関連書類と個人番号の記載 給与所得者(従業員等)は平成28年1月以降に提出する扶養控除等申告書に給与所得者のマイナンバー(個人番号)を記載し、控除対象配偶者や扶養親族の個人番号も記載する事になっていました。 但し […]