横浜駅近の税理士|さくら会計事務所【横浜駅より徒歩7分】

横浜の税理士│横浜駅より徒歩7分│税務調査に強い税理士│ クラウド会計対応│会社設立・創業融資・節税・税務調査・法人顧問・相続税対策・安い顧問料等の相談受付中。

「コラム」の記事一覧

外れ馬券の経費参入の是非

所得区分 競馬の払い戻し金は、原則、対応する直接経費のみ認められる「一時所得」扱いで経費は当たり馬券の購入費用のみとなります。 つまり、外れ馬券の購入費用を経費として認められる事例はごくわずかと考えられます。競馬の儲けに […]

毎月源泉納付のメリット

事業主(会社、個人事業主)が、給料や報酬の支払い時に源泉徴収した所得税(源泉所得税)は、事業主が税務署に納付する必要があります。多くの小規模事業者は特例の適用を申請するのですが、毎月源泉所得税を納付することで、下記の納期 […]

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。 本年も変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。 皆様のご健勝を心よりお祈り致します。 簡単なご挨拶にて恐縮ではございますが、皆様の益々のご発展をお祈り申し上げ、ご挨拶とさせていた […]

税理士変更等について

平成29年もあと4日ですね! 当事務所も年末調整に区切りがつき、いよいよ確定申告モードに入りつつあります。 さまざまなお話をお聞きしていて 非常に気になる重要な話しがあります。 税理士変更や生命保険加入や新規投資等の大事 […]

振込手数料どっち負担?

経理をやっていると、ふと、振込手数料はどたらが負担するのだろうといった疑問がでることかと思います。請求書上に振込手数料を債務者が負担したうえで振込してくださいとの旨の記載がある場合にはこちらで負担だと思いますが、何も記載 […]

平成30年税制改正大綱

【平成30年の税制改正大綱の大枠】   税目等 概要 適用時期等 所得税 基礎控除38万円→48万円にし、配偶者・扶養親族等の所得要件を48万円に引上げ H32年分~ 給与所得控除・公的年金控除を一律10万円引下げ 〃 […]

事業主貸って?

「事業主貸」「事業主借」はどのような時に使用する? 個人事業主の方の仕訳相談の中で一番多いのが、「事業主貸」及び「事業主借」といったいわゆる「事業主勘定」をどのような場面で使用するかといった質問です。 個人の確定申告の事 […]

領収書がない?

領収書がない場合は経費計上できないか?といった質問が多いです。 経費計上する領収書を紛失してしまったり、自動販売機で購入したものについてそもそも領収書の発行がなかった場合や取引先等関連による香典の支出等があると思います。 […]

医療費控除の提出書類が簡略化

国税庁HP ●医療費控除の領収書添付が不要となり、医療費控除の明細書の提出が必須 平成29年度個人の確定申告時には、例年のように領収書を集計する作業を大幅に減らすことができそうです。 例年まで確定申告時に医療費の領収書の […]

開業費の範囲

開業費は、開業準備前に事業が軌道にのっていない状況で費用計上しますと、収益とバランスがとれないので、開業年度以降の年度の収益に影響するように、一旦会計上、資産(繰延資産)計上とし、その後償却という形をとって費用化するとい […]